So-net無料ブログ作成
検索選択

我が家のベランダは「デリシャスゴーヤのカーテン」で暑さ対策です♪ [ベランダ]

今年もベランダでゴーヤを育てました。



042wazooo.jpg











我が家はベランダが西側なので
午後はかなり陽があたります。

その西日の対策のひとつとして
毎年ゴーヤのカーテンを作っていました。



021waooo.jpg



今年はなかなかゴーヤの苗を買いに行く機会が無かったので
ゴーヤのカーテンはお休みにしようと思いましたが
昨年のこぼれ種から発芽していました。



毎年ゴーヤの苗の土は
新しい肥料入りの野菜栽培用の土を用意しています。


植物には同じ土を使って育てると
連鎖障害を起こすものがありますが
まさにゴーヤも連鎖障害を起こす野菜です。


土作りには石灰を含ませた土を使いました。



昨年の種から発芽したゴーヤが2苗。

そして新たに今年は「デリシャスゴーヤ」も育ててみました!






■デリシャスゴーヤとは


SUNTORYがスタートした本気野菜です。

サントリーでは 4種類のゴーヤがあります。

・ごろごろゴーヤ
・デリシャスゴーヤ
・しろくまゴーヤ
・エコゴーヤ


この中のデリシャスゴーヤは

生でも食べられる。
“おいしい苦味”
サラダや和え物など、
幅広いレシピが楽しめるゴーヤです。

■特徴は

とげの無いツルツルとした
ライムグリーンの美しい果実です。




■生育特徴は

分岐性が高く 生育旺盛。

後半まで長く収穫できます。




■収穫時期の目安は

果長が 27~30cm




■収穫数の目安は

15本から20本程度





023aiiiio.jpg
我が家のデリシャスゴーヤ


我が家の「デリシャスゴーヤ」は15センチぐらいになると
黄色みを帯びはじめるので
収穫しています。



ゴツゴツしたゴーヤよりも
苦味がマイルドで
果肉も柔らかく感じます。






他にも2種類のゴーヤが育ちました♪


026waziiii.jpg


ゴツゴツしたゴーヤ






027qaoooo.jpg


すこし色が薄めで短めのコロンとしたゴーヤ



今年はゴーヤチャンプルやゴーヤチップス、佃煮などをたくさん作り
いただきました。



ちなみに私が使っている肥料は
野菜・果実・米・茶・花・樹木と、すべての植物栽培に使えるという
天然植物活力液「HB-101」

農園はもちろん、家庭菜園・ガーデニング・ベランダ園芸など、
植物を育てるのに簡単なところがいいですよ!














<広告>





nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...